倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

灯台下暗し

灯台下暗し  この灯台というのは調べてみたら なたね油で
室内を照らしていた燭台のことらしいです
ブログ書いていたら 勉強になるわ(笑)


ということで。。。。




このブログで 元大手証券出身でありながら 大手証券の
営業は信用できないみたいな記事を書いておきながら
なんと 私のおばさんがきっちり 大手証券の餌食になっていました


先日 うちの実家におばが遊びに来ていたので 株好きのおばに
アベノミクスは危険な状態にあるから 少しは円以外のものに
投資しといたほうがいいよ って助言してみた


するとおばは  外国系の投信で大損していると!
えーーーー!! なにを買ったん? って聞くと
トルコリラ建ての外国投信 それも500万で買って 今評価額
半分になっていると。。。。。。


あれだけ 大手証券のセールスには注意せなあかんって言ってたのに
おばが言うのには いや~ あの子いい子やからなぁ つい言うとおりに
したんやと それも他のを解約して。。。。


いや いくらいい子でも 500万円 半分にされたらあかんでしょ!!
それに 今でも 投信ひっくり返し(解約させて他のに乗り換えること)を
未だにそういう営業をやっているのかとあきれてしまった


はっきりとはわからないけど たぶん解約手数料も取られているはずなので
買付けの手数料も含めて 10万か20万円ぐらいは手数料とられて
いるでしょう


なんで そのときに相談してくれなかったん 前から絶対に
大手証券の営業のいいなりになったら あかん って言ってたのに
と おばに言うと もう仕方ないわ そのまま持っておく 
あきらめ顔で言われました


もし その時に相談してくれていたら 私だったら
500万 1本でトルコリラ建ての投信にしません
もし どうしても投信でないとダメというなら おなじ外貨建ての投信でも
5口ぐらいに 
ドル ユーロ オーストラリアドル 人民元 南アフリカランド とか
なんせ 分散しますよ
(いちばんいいのは アメリカ市場のドル建てETFだと思います) 


トルコリラは エルドアンになってから 徐々に独裁色を高めていて
金融にとっては リスクが大きくなる方向でしたから 私だったらトルコリラ
なんて絶対に勧めません
たぶん 指数割のノルマだったと思いますけどね(怒)


あ~あ ほんま 灯台下暗し ってのはこのことやな って思った次第でした