倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

優勝候補 C学園に勝利!

母校の手伝いをして 初めての秋の地区県予選 準々決勝
対戦相手は のちに全国優勝3回 一時代を築くC学園


うちの投手Aはそれなりにポテンシャルが高く 背も高く投げ方も腕が
しなってくる投球フォームだったので 試合前はなんとか喰らいついて
押さえて欲しいと思っていました


その日はホームから外野への風が強く その影響かしらないけれど
スライダーが切れて 新人戦でぼろぼろに打たれた展開と全然ちがう
5回ぐらいまで0-0の接戦になりました


そして その均衡を破ったのが そのA
それまで全然バッティングがダメだったのにそのAが打った
ふらふらと上がったレフトフライと思われた打球が その外野への風に乗って
そのまま スタンドへ!(笑)
1-0 思わぬ展開で先取点を取り うちのペースに持ち込めました


そして 8回裏の攻撃で今まで打ったことがない1年生が長打を放ち
3点を入れて 4-0に もうこれで勝利間違いなし!
もうこの時は スタンドで応援していた私は球場全体に聞こえるかぐらいの
声で吠えまくり!(笑)


ところが やはりダントツの優勝候補C学園
9回表に なんと4点を入れて同点になってしまった
やっぱり 高校野球は最後までわからんわ


それでも うちの野球部はひるまず 9回裏に
ヒットフォアボールをつないで満塁とし 最後は押し出しサヨウナラ
なんとダントツの優勝候補に5-4で勝ってしまった!(笑)
(ちなみに この敗れたC学園はほとんどこのメンバーで
翌々年センバツ初優勝を成し遂げます)


えらいこっちゃ! これで秋の地区大会 本選まであと1勝(笑)
出場すれば 20年ぶりぐらいのところまできて
母校野球部スタッフとしては 本当に喜びました
(早く 喜びすぎた。。。。。)


あと1勝の準決勝は 県内有数の進学校 T高校
T高校の元監督をされていた方から うちの野球部は13人ほどしか
いてへん マネージャーの女の子の方が多いぐらいやと嘆いていたのを
知っていたので これは楽勝 地区大会出場まちがいなし って
思いました  っていうか思ってしまった


でもね やっぱ高校野球ってやってみなわからん
C学園との対戦のときと反対になってしまった
今思えば油断してたんやな~ って(笑)