倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

胃潰瘍。。。。

相場 今日も安いですねえ
NYもナスダックもけっこう上げたのに 日本は安い
もうこれで 戻りは売り のトレンドになりましたね
相場 やはりこのトレンドがすごく大切だと思います


ってことで。。。。


証券営業をしていると まえにも記事に書いた 指数割ノルマが
あります
そのなかで 公募株のノルマが割り当てられるのですが
公募株って 市場で買うより少し安く買え なお且つ
手数料もいらないので 顧客に勧めやすいのですが
(今はどうか知らないですがバーゲンセールみたいなことを言って
勧めていた)
ただ 公募株って増資なので株数が増える つまり株主の権利の
希薄化になり 払込期間が終わるとどうしても株価が下がる
つまり 顧客からすれば買ったとたんに含み損になる


なので これまた公募株の消しこみに難儀するようになる
でも たまにこれは絶対に儲かるっておもえる公募株が
出てくる時があるんだけど


そういう時に限って 消しこみにめっちゃ参加してノルマを
達成するやつがいる(笑)
でも そういう奴は これは あかん この株は買ったとたんに
さがってしまうと思われる銘柄にはめったに参加しない
支店全体で なんとか消しこみしようとノルマを達成しようと
しているのに どこ吹く風(笑)
こいつ ほんま嫌なやっちゃやな って思えるやつが ひとつ年下でいた


支店長にもよるけど こんな奴に限って人事部の評価点は悪くないんよな
だって 数字だけ見たら結果はよくできている ってなってしまうから
はめ込んだ公募株の内容までは 人事部は知らないから ほんま不条理や
(大手証券の社員は こういうタイプでないと生きていけない)


根がまじめな私は(笑) こういう奴がほんま許せんかった
だから 仕事中もプライベートもそいつとはほとんど会話なし
それに みんなが苦しんでいるときこそ がんばろうと思って
はめ込み(株を買ってもらうこと)をした 


そして そのような消しこみを 自分自身押し殺して
お客さんに勧めているいるうちに ストレスからか胃潰瘍に
なり 血便が出るのが当たり前のようなからだになっていってしまった


証券会社の給料は その当時今考えても破格で
私が退職する29歳で最後にもらったボーナスが約100万円ありました
夏のボーナスでですよ 年間だと約200万円
退職する時 まわりの人から言われました なんでそんな給料のいいところ
やめるん? って


でもねえ この高額の給料をもらうために 命を削っているようなもの
だったんです
私の元先輩 上司 いろんなひとが一度は大病を患っており 早死にする人も
多かった
やっぱ 人間はストレスに弱いんですよ(泣)