倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

金本監督も高橋監督も同じ

巨人の高橋監督が辞任しましたね
常勝巨人軍にとって この成績では辞任せざるを得ないでしょう
ファンからみれば やめても当然だって思うかもしれませんね


同じことが 関西の人間からみれば 阪神金本監督も言えると思います
私から見れば 不可解な采配が多すぎる 使われている選手からすれば
モチベーション 下げまくりの采配も多い


私自身 高校野球を何十年傍でみてきて思うのは 監督というのは
マネジメント力だと思うのです
確かに 野球の指導力 采配 自分自身の現役時代の成績 も
大切だけど どうしたら部下が動いてくれるか 選手が動いてくれるか
それにかかってくると思うのです
組織としてどう動くか それを管理する能力がいちばん大事だと思うのです
自分でどうしたら 相手の人が動いてくれるかを考えなければなりません



それには やはり社会に出て いろんな人と出会い そしていろいろ
経験することです
高橋監督も 金本監督も プロ野球を引退してから ほぼすぐに監督に
なっています 
金本監督は 2年間解説はしていたけどコーチ経験はなし 高橋監督は
引退即監督やはり それでは無理がないのも仕方ないのかも


世の中の仕組みをわからずに 部下に動け 働けっていっても
どうしたらいいのかよくわからない
当たり前だと思います  小学校から野球を始めてそのままプロ野球まで
来た人だから わからないのが当然だと思います


金本が監督要請のニュースが流れた時 まだちょっと早いんじゃない? って
思ったけど 不安が的中した
掛布を二軍監督に据えた時はなかなかやるな って思ったけど
解任 そして矢野が二軍監督になってから 采配がおかしくなったなあ。。。


金本監督 やっぱし片岡やめてもらって少し年配のヘッドコーチ
お願いします!(笑)