倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

夏休みの宿題の仕方

Kも再入部し 夏休みの午前中は勉強するということで決まった 
私たちの新チーム 大喜びだったのは 野球部以外の先生たち
おおーー! 野球部も勉学に対してやる気を持ったか と
先生たちはやる気満々!(笑)
当時の野球部は 勉強なんて二の次 授業は他の生徒のじゃまだけは
しないように 寝ていてもいいよ という風潮だったので
他教科の先生たちが喜んだのは無理もありません


それでなにをしたかというと 夏休みの宿題を持って行って
みんなでその問題を解く。。。。。
いや 実際は先生たちは この問題はこの方程式をつかって
このようにして 答えはこれ。。。。。。みたいな。。。。。(笑)
いや~ これで夏休みの宿題は前年度と違ってはかどりました(笑)


先生たちもわかっていたのでしょう  いきなり問題を解く力なんて
ないことを  それに野球一辺倒だったのが 勉強しようという姿勢を
みせたのが 先生たちには嬉しかったのかもしれません
学校のなかで 野球部は他の先生に嫌われたら ダメです
やはり 野球部員は他の先生たちに好かれればこそ 夏の大会とかで
学校全体で応援してくれるのです


そのようにして 夏休みの午前中は 勉強の時間
そして 昼休みにグラウンド整備 それから練習 という日々を
過ごしたのですが
監督になった先生は 昼からの練習にほとんど姿を見せなくなりました
それは 野球のうまい中学生をスカウトしに行って
私たちの世代から3年計画で甲子園に出場するという目標を立てていたからです


なので 昼からの練習はその前の年の水も飲めずにしごかれまくった
のと全然違って ほとんど自主練習
先生はうちのOBではなかったので OBの人がきてしごくというのも
なくなりました


初めはみんな 楽やわ~ と喜んでいたのですが
それが毎日続くとさすがに こんな楽な練習していていいのかと
誰とはなく 言い出したのです