倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

退去する日を延ばしてもらう

この裁判所からの強制退去
手紙で通知が来た って思っていたんだけど
当時の日記(みたいなもん)を読み返すと 裁判所から執行官が来て
うちの家のリビングの壁に ベタっと貼られたんですよね
出ていかなければ 強制執行します と書いてある紙を。。。。


たまにニュースで見るみたいな 張り紙をそれも自宅の中に
他人が部屋まで入ってきて 貼られたんです  衝撃的でした 
情けなかったですねえ。。。。仕方がないけど


1週間ぐらいで出ていけ みたいなことを書いていたと思う
えらいこっちゃ! いくら物件が決まっていても たぶんまだ住むための
内装工事とか終わってなかったと思う
だから どうしても約3週間ほどはかかってしまうので 
すぐに出て行かれへん(泣)




あとから考えたのですが この件でも やはり逃げているのです
自分自身が。。。。
いやなことから逃げているのです
まわりの人から言われたのは 競売物件って 居すわった者の勝ちや
できるだけ居すわって 引っ越し費用ぐらい出してもらえ  ってなことを
聞いていたので その言葉に流されてしまっているのです


とりあえず すぐ裁判所に退去を延ばしてほしいと 電話を入れました
そうすると 裁判所が言うのには その落とした不動産屋さんと
交渉してください こちらとしてはその不動産屋さんから
退去命令を引き下げてほしいと言われない限り どうしようもないです
てなことを言われたと思います


それで またすぐにその不動産屋に電話して その営業マンに会いに行きました
それで どうしても今は出られない 出ていく場所がないと
あと3週間ほどで必ず出ていくので なんとかそれでお願いします と
泣きつきました


それで言われたのが 
なぜ 連絡くれなかったのですか? 梨のつぶてだから こちらも
どうしようもないから 裁判所に訴えたのです
すぐに 連絡をくれて状況を聞いていれば 気持ちよく対応できたのに
それだったら こちらも引っ越し費用ぐらい出していたのですよ   と。。。


それを言われて こちらは言い返す言葉がなかったです
嫌なことから逃げずに 正面から対応していたらこんなにバタバタしなくて
よかったし それに執行官に張り紙をされずに嫌な思いもしなくて済んだはず
本当にバカです


それで 先方がいうのには2週間で出て行ってくれ
3週間は待てない と言われたので それはもう仕方ない
なんとか早く工事をすませて 引っ越しの用意をしていきました


会社を倒産させた原因は 突き詰めれば 逃げていた ということ
現金払いじゃなく 手形を振るのも逃げているし 
設備投資だって もう少し我慢すればいいのに 楽な方に逃げて
無理やり投資をしているし
楽な方へ 楽な方へ いったから失敗した
倒産という最悪の経験をしているのに 自分自身当時はまだわかって
なかったのです