倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

そんなに失敗が悪いのか

私の親友ともいえる人で 塾の講師をされていてもう長く塾の生徒の日々を
ブログに綴っている方がいる
そのブログのコメント欄に 5浪してお医者さんになった方から
コメントが入っていた


4浪したときに テストの点は自己採点でまちがいなしだったのに
開示された 面接が0点だったそうだ   で 不合格 



先日 昭和大学等で2浪は合格させないという ニュースが流れていた
そのコメント書かれた人もそれに引っかかったのだろうと書いていた


こういう決まりを決めた人の感覚がわからない
そんなに失敗した人間が悪いのか 私から言わせれば そういう人こそ
お医者さんになってほしい いろんな経験を積んでいるからこそ
患者さんの対応の仕方も違ってくるだろうし 患者の立場になって
考えてくれるだろう


就職活動だって 大企業は早めに就活している大学生を取りたがるけれど
それだったら 海外青年協力隊に応募した人は 就職できない
就職に失敗して 新卒でない人 挫折した経験をしている人こそ
私が経営者であれば そういう人にこそ入社してほしいと思う


人間 失敗も成功も いろんな経験を積むことによって
人間力 コミュニケーションにすぐれた人になるし 発明だって
万人とは違う 発想ができるんだと思う


世の中 みんなおんなじ人間だったら こんなに社会が発展しないし
成長しないだろう
ノーベル賞なんて いっぱい失敗してるからこその発見じゃないのか
そこんとこ わかってんの?! 大学のお偉い先生たち!!(怒)