倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

自分で考え投資するということ

先日 配当金だけで生活できるその日まで というブログを紹介したのですが
そのブログを書かれている ラブリさんが私の書いた記事を
すごく喜んでくださって 反対に私のこのブログを紹介してくれました
ありがとうございます!



さすが 女性投資家部門で上位にランクされているだけあって
その威力はすまじく(笑) いつもの20倍ものアクセス数が!
じゃ いつもどれだけ少ないんや ってことは置いといて(笑)


私が証券会社に勤めて 営業しているときに思ったのが
このラブリさんみたいな投資家をなぜ日本の証券会社は
育てないんだといつも思っていました


私の営業しているころは お客さんの預かり資産を売っては買い
買っては売る 手数料どんどんもらって そして顧客の資産は
どんどん減っていく
お客さんの信用なんて全然なくなり 不信感だけが募っていく
そりゃ 本当は新規開拓して 新しい資金を取ってくればいいのだけど
そういう心の余裕なんてできないほどのノルマ ノルマ


営業しながら お客さんが安心して証券会社に資産を預けて
必要に応じて 売買をする お客さんの家族構成に応じた
資産形成をアドバイスする 
そうしたら お客さんは新しい資金を預けてくれて それが
けっこうな金額になると そんなに無理に資産を動かさなくても
手数料は入ってくるんじゃないか 
お客さんも喜ぶし 証券会社も手数料収入が上がって と
いい関係でいられるんじゃないか って思っていました


今 ネット証券はそのようになっていますよね
確かにアドバイスはないけど 顧客が自分で考えて投資して
それで納得して手数料を払っている
それでいて ネット証券は赤字かというとそうではない
昔の証券会社も 特に大手証券は そういう環境を作ろうとしなかった


日本の株式投資をされる方の比率が非常に少ないのは
そういうことだと思います
今は 投資環境がすごくよくなって 私みたいに少ない資金でも
投資できるように なっている
なので ラブリさんみたいな人がどんどん出てきてほしいと思ってます
特に女性投資家 私からすれば女性のほうが投資に向いているんじゃないかな(笑)


頑張ってください ラブリさん!(笑)