倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

キャプテンが怪我 

私が現役で新チームになったころ  新人戦はなにもできないまま
0-5のあっさり初戦敗戦  
その後の練習試合でも 負け続け ほんまに弱かった(笑)


そりゃそうでしょう  前任の監督の意向もあって私たちの世代は
試合にほとんど出ていなかったですから 無理もなかった
やめて戻ってきた Kはショートを守っていたけれど1年半のブランクは
いかんともしがたく エラーしまくり(笑) 
今でも 同期会でみんなで飲むと Kの野球の頂点は1年生の
入部したての頃やとみんなでいじります(笑)


そうして 秋の一番大事な近畿大会予選の抽選で県一の進学校T高校と
相手も決まり なんとか公式戦初勝利をと思っていたのですが
ただ T高校とは抽選が決まる直前で 練習試合をしていてぼろ負け(笑)
それも 1年生の4番バッターYに場外ホームランを打たれる始末


めちゃ 飛んだな~ ライトの高台に家があるんですが その屋根を直撃!
私たちは茫然。。。。
言うときますけど その当時 金属バットではないですからね
木ですよ 木! (笑)
県一の超進学校 といっても その当時 私たちの二つ上の学年は
夏の県大会は優勝 一つ上の方には 東京6大学 早稲田や
慶応でクリーンアップを打つ選手を輩出していたので 進学校といえども
強豪校には間違いなかった





そんな強豪校に負けるかもと思いながら 試合に臨んだのですが
ピッチャーが頑張って凌いで凌いで 粘りのピッチング! 
練習試合で場外を打たれたYには ライトの守備位置がフェンスの前という
深い守備で(笑)  それで力んだのかYには打たれず
結果は3-1で なんとか公式戦初勝利!ばんざーい!(笑)
うちの野球部としても久しぶりの公式戦勝利となりました



続く2回戦は 少し田舎のT高校 のちにめっちゃ少ない人数で
甲子園出場を果たす 学校
次の2回戦も この調子で勝利を目指していたのですが
なんと 試合の1週間前ぐらいに キャプテンのAが 遊んでいて指を
切って 試合に出れるかどうかわからん と先生がみんなを集めて伝えた


はあああああーーー?
遊んでいて 指切った?  なんやねんそれ?(笑)


言うとくけど みんな修学旅行行かずに  この公式戦にむかって
いるのに 遊んでけが?  どういうこっちゃ?。。。。
このはなし  引退してからキャプテンのAに聞くと なんと
単車に乗っていて カーブを曲がり切れずにぶつかって転んだ と
いうのが 実際のはなし  
私たちの頃は 今みたいにうるさくなく けっこう単車に乗っていても
あまり うるさく言われなかったのです


今だったら 絶対にダメやけど。。。。(笑)