倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

迷惑をかけたところに少しづつ返済

晴れて? 破産宣告 免責決定を受けた私
約1ヶ月経ってから 弁護士費用の清算をしました
弁護士費用は約150万円ほどだったと思います
その費用は 会社の資産整理で保管していた現金で支払い
尚且つ 90万円が当面の生活費として私に渡された
(法律上 90万円までは持ってよいとされていたので)


私の場合 弁護士費用とかは 過払い金等で支払いができたので
まだ 良い方だと思います
以前の取引先の工務店の社長さんなんかは いっきに破産手続きを
した為 過払い金等もかなりあったはずなのですが 請求せずに
免責決定を受けたため 手持ちのお金もなく 親戚に借りて
弁護士費用を払ったそうです
俗にいう 破産するのにもお金がいる と言われるのはこういうことだと
思います



免責決定を受けた帰りに 弁護士先生から これで○○さんも財産が
持てますね と言われた言葉どおり 財産を持ってもよい と
いうことになった
ということは 倒産したときに迷惑をかけた 取引先に返済を
していってもよいということになる



一応 副社長の会社に 歩合の営業マンとして 雇ってもらったのだけど
やはり その給料ではなかなかきびしいので
やっぱり 自分で商売をしなくては  と思い始めていたころ
それで 以前の取引先 外注先に あやまりながら 少しづつ返済をし
なおかつ 現金払いで取引をしてもらえないか といって回ったのです


ただ ぼろくそ言われたところには行かなかったけど。。。(笑)


すると 取引先の社長は いったところはすべて今まで通り
快諾 取引してもらうことになった
本当にありがたいことです


そのようにして 会社員をしながら それと別に 以前の屋号に
近い名前で 商売をできるようになったのです


ただし 人は絶対に雇わない 自分だけで商売する! と
こころのなかで 誓いを立てましたけど (笑)