倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

東京のお客さん

暴落ですねえ  日経平均2万円割りそうな雰囲気
もし 割れば ちょっとパニック売りとか出そうなかんじ
そうなると 前から仕込んでいた 3.7倍ベア投信が炸裂する


予定?。。。。(笑)


ちゅうことで


先日 孫の顔を見に 東京へ
ついでといえば 失礼なのだけど 渋谷のお客さんへ月化粧持って
挨拶に  月化粧 関西にしか売ってないお菓子です(笑)
あと 埼玉のお客さんとか 神田のお客さんとか回りたかったのだけど
その日は留守ということで 渋谷のお客さんにしか行けなかった


それにしても ありがたいことです 3年か4年に1回 挨拶に行く程度なのに
ずーーっと 注文を頂いている
この頃 特に思うんですよ  東京のお客さんの方が義理堅いって


一見 関西人からみれば 東京のお客さんの方がシビアでやりにくい って
思われがちだけど 実際は東京のお客さんの方が商売がやりやすい
最初はなかなか取引してくれないけど 一旦取引してもらうと
納期と品質さえしっかり守れば長く取引してくれる


途中で よそが安いから 値下げしてくれとか デザインの料金は
負けてくれとか そんなん言われたことがない
でも 関西はそういうのが多々ある (泣)


特にうちの県では 安せーよ とか デザイン代はタダにしてくれとか
ほんま聞いていて 情けなくなってくる
(デザインとかのソフトに対する感覚が東京とこちらでは違うように思える)


いくら地方が景気は良くないといっても こっちも商売ですからねえ
双方にとって いい取引でないとだめだと思うんですよ


今までだったら 安くても 従業員もに雇っていたし それに機械の
借金を返していかなくてはならなかったので 無理にでも
注文を受けていたけど もうひとりで気楽に仕事させてもらっているので
そういう ただにせーよ とか べたべたの安い仕事は
できるだけ断るようにしている


もう 昔みたいなことはしません!(笑)
なので やはり東京のお客さんはつくづくありがたいなあ って
思うのです(笑)