倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

建設会社の会長

証券営業をして間もない頃 通信系の会社の
株を 買ってもらうために ある建設会社の会長さんに
会ってくるように上司から言われました


というのも その建設会社は 電話線の敷設工事をその
通信系会社から下請けで請け負っていたため 取引先の持ち株として
買うように言われたためでした


本社に電話して 会長さんにアポを取ると
会長は本社にはいません  ○○のところにいるから そこに行ってください と
いわれ 行ってみたのですが
その事務所に行ってみると とりあえず看板が建設会社じゃなく ○○商事に
なっていて 入ってみると 人相のあまりよくない人たちが
4人で ビールを飲みながら 麻雀してました(笑)
そこは 会長が個人で金融 つまり金貸しをやっている事務所だったのです
どんなんや! (笑)


会長さんお願いします! って言ったら わしや! なんの用や? と
麻雀打ってる一人の方が言いました
○○通信建設の持ち株取得のことで 来させていただきました って
わざと 元気よく言いました(笑)


証券会社?  株を買えって? そんなもんどこで調達してくるのか
わからんもん 買えるか! どうせ詐欺師みたいなもんやからな と
言って 持ち株の話なのに聞こうとしませんでした
その言葉にカチンときた(笑) 私は株はちゃんと証券市場で調達します
詐欺師ではないです! と反論
今思えば よく反論したなと思います。。。。
そのあとも 会長と私 ふたりで言いあいに。。。(笑)


で 結局 取引先の持ち株ということをしぶしぶ納得してもらい
買ってもらったのですが
何年かたち 支店にその会長から電話がかかってきました
○○くん いるか? って
名前 覚えてくれてたんですねえ 言いあいになっただけのこと
あるわ (笑)
もう 持ち株解消になったので あの時に買った株を売却したいと
いう電話でした
その取引を無事に終え その後は会長さんとも連絡はなく
もともと株式投資をするような人ではなかったので 音信不通に
(金貸し してる方が儲かった (笑)


それから何年かして 私が脱サラして 自分で商売を始めた1年目に
ある機会があって その会長と会った
会長は 私のことを覚えていてくれて 注文ください と
言ったら よっしゃ といってその会社の注文をすべてもらえるように
そのあと 会長が亡くなった後も息子さん そして3代目の今まで
ずーっと注文をもらっている ありがたいことです


あのとき やくざみたいな会長と言いあいをしていなかったら。。。。
世の中 ほんとわからないな って思うのです(笑)