倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

取引先に資金援助

弟にも断られ 本当に窮地にたった私は 前にも書いた通り
取引先の経理担当の元銀行員で 会社整理をされた方に
相談の電話をしました
(そのころ リーマンショックの余波で 売り上げが
前年度の3分の1まで落ち込んでいました)



決算書を見ながら ○○さん これはきびしいなあ
もう こうなったら いちばんの債権者の取引先に資金を出してもらう
というのはどうかな 会社を存続させるには それしかない
という提案をしていただきました
とにかく その取引先に 実情を話して相談に行った方がいい
と言われ 何日か後にその取引先に電話で 社長にお話しさせて
欲しいことがあります
晩にお伺いするので 話しを聞いてほしい と言いました
取引先の社長はある程度 察していたかもしれません。。。


この頃は 本当に眠れなかったし 体重もどんどん落ちて行きました


そして その取引先にお伺いして 社長と奥さんに
今の会社の実情を話しました
社長はなにも言わずに よっしゃわかった ○○さん とりあえず
私の取引先で役員をされている方に 会社再建の事情に
詳しい人がいるから いちどその人と3人で会ってみようか と
言われました


今 考えればこのときが 人生のターニングポイントとなりました