倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

せみ

よく やられました  ○○ せみせーよ(笑)
せみというのは 木とか バックネットによじ登って
ミーン ミーン と鳴くやつです


先輩のIはとにかく そういうのが好き 暇さえあればやらされました
他に 雨乞い 雨が降ったら練習が楽になるので
雨が降りそうな日は ○○雨乞いせー と言って来て
言われた私は 南に向かって(たいてい雨雲は南からやってくるので)
雨よーふれー♪ 雨よーふれ♪ と神様に拝むようにするのです
それで 雨が降ってきたら 合格
雨が降らなかったら ○○ おまえ気合いが足らんのちゃうか! って
いって 怒りだして それからも延々とやらされました
(はっきり 言って めちゃくちゃやった)


あと 校門のところで 女生徒が下校中に 校歌を歌わされたり
どこからかリヤカーを出してきて それに乗って コンバットの
まねをさせられたり 白い綿を顔につけられて 女子の部室を
まわって メリークリスマス って言ってこいとか。。。。
まあ これだけいじめる わざをよく考えてくるな って
ある意味 天才やな って思えるぐらい(笑)
特に女子のまえでやらされるのは 情けなかったですねえ。。。


まあ 当時の野球部はよその学校でもそういうことは
あっただろうし うちの野球部は まだ殴ったりすることは
なかったので まだ ましだったのかもしれません
でも このIが卑怯なのは いじめる相手はほとんど私で
他の1年生 特に身体のでかいやつにはぜんぜんよう言わなかったのです
狡いやつでしょ! (笑)


そのことを 野球の神様は見ていたのかもしれません
ひとつ上の学年の夏の大会も延長14回 0-1で初戦負け
これで2年連続 初戦負け
そりゃ そんなことしてたら負けますわな。。。
野球の神さん おこりますよ。。。。(笑) 


ただ Iにしごかれたおかげか 人前で歌うのなんか全然平気だし
よく歌わされたおかげで けっこう歌もうまくなったし
会社に入社してから 宴会ではスター!(笑)
人気者になってました
そういう意味では Iには感謝してます 当時は嫌だったけど(笑)


そのIたち 先輩の夏も2年連続 あっさり終わり
私たちの 新チームが発足するのですが
連続で初戦負け というので監督が責任をとって退任
変わりに英語の教師のH先生が 監督就任となりました


そこで 新チームになって初日に H先生が 入学して間もないころに
Iになんでヒット打ったんやと言われてやめたKを呼び戻そう と言って
強引にグラウンドに連れて来させたのです