倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

営業に人事異動希望を出す

大卒だけど同い年で入社してきたYは 東京生まれの東京育ち
顔も男前で 今でいう シュッとしてた(笑)
しゃべり方も 東京弁でしゃべるんだけど なぜか嫌味がなかった
はじめは 食堂で会っても挨拶ぐらいだったけど 少しづつ
話し始めて ジョンレノンが殺害されてちょうどニュースに
なっていたのを機に 二人ともビートルズファンだった関係で
いろんな話しをするようになっていったのです
野球に関してはYはもちろん巨人ファンでそこはちがったけど。。。。(笑)


その Yがいうには ○○も もうそろそろ 営業に出た方がいいよ
○○だったら 絶対に営業でやっていけるから と何度となく
言われ 私自身もこころの中で そうやなあ もう営業に出るか って
考え始めていました
というのも あまり遅く年齢がすぎてから営業にでると 苦労すると
いうのもありました
歳をとってからだと 営業でバリバリしているひとが皆 年下になり
営業の仕方 ノウハウ とかが教えてもらうことが出来にくくなるし
年下の後輩社員に営業ができないということでバカにされるからです


ちょうど その頃長年付き合っていた社内恋愛の彼女にふられ
(結婚すると思っていたのに。。。。。(泣)
もういいか この部署から離れよう って思って 一大決心!(笑)
半年に1回ある 人事異動の調査用紙に 営業希望 大阪市内店 って
書きました
人事部の人からすれば よほどめずらしかったのだと思います
用紙に記入して たった2ヵ月で故郷の○○支店 配属 って通知が
来ました 早!!(笑)


その 営業に出なあかん って言った
いや 東京弁で言えば ユー出ちゃいなよ か(笑)
Yはその後大阪市内店から 東京に移動になって あるめっちゃでかい
顧客を開拓して 毎月100億ぐらいの資金取引をするようになり
(10億ではない 100億円 (笑)
個人営業部門では いつもダントツのトップ営業になったのです
結婚式に呼ばれて 東京に行ったけど そのときの専務や常務が
列席していたもんな~ とてつもない利益を会社に落としていたのだから
そりゃ出席しますわな(笑)
のちのち 私とYが同じ時期に退職するなんてそのころは
夢にも思わなかったけど。。。。


こうして ノルマノルマで苦しむ営業の世界に飛び込んで行きました
なにもわからないまま。。。。(笑)