倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

ノーナレ 横浜隼人高校

おはようございます
今度は北海道で大地震ですね 日本列島災害続きで大変です(泣)


先月 NHKの番組で ノーナレ 遥かなる甲子園 横浜隼人高校の
番組を見ました


私自身 高校野球に携わっている身でありながら どうも あの熱闘甲子園と
いう番組が好きではないです
なんか いたずらにドラマを作り上げているような気がしてならない
カメラの前で号泣する球児 感動したって連発するキャスター。。。。
こんなことを書いたら 怒られるだろうなあ(笑)


私から言わせると 感動の安売りみたいになっているのと
キャスターの古田自身は嫌いではないけど
元プロ野球選手が出演しているのも全然わからん アマチュアの大会なのに。。。。
(初期の頃の中村アナウンサーだったかな 一人で黙々と伝えていた頃の
熱闘甲子園の方が絶対によかった)


でも このノーナレに出てきたのは 本当の野球部の姿 子供同士が
たわいもないことをしゃべっているのを ありのまま この番組は
伝えてました
もちろん 番組のタイトル通り ノーナレーションで
高校野球の子供達を身近でみている私にとってすごくいい番組だったと思います



そんな番組のなかで 気になったのが 向井君という部員1年生の教育係を
やっていた選手
懐かしい 私も1年生の教育係をやってました(笑)


僕はベンチ入りが難しいのは十分わかっています
だから 今 与えられたこの仕事(1年生の教育係)を一生懸命するつもりです
と インタビューで応えていた


えらい!! 私が現役だった頃 こんなにりっぱに考えてなかった
仕方ないか~ みたいな。。。。(笑)


横浜隼人高校は甲子園出場はまだ1回しかないけど うちの野球部と
違って 知る人ぞ知る強豪校です
部員も100人を超える大所帯の野球部です
そんな中で レギュラーを取るということ それどころかベンチ入りさえ
至難の業です


番組では 龍門君という選手も追ってました
そのベンチ入りできるかどうかぎりぎりの選手です
夏の大会前の発表結果 龍門君の名前は呼ばれませんでした
呼ばれなかった時の表情 その後の悔し涙 それをこらえて
またサポート要員として練習に参加するする姿 
これこそが高校野球なんだと思います


向井君 龍門君 この体験は社会に出てから必ず役に立ちます
ただし それを活かすのは自分自身だということを忘れないでください
がんばってください!
 っていうか 全然 こんなブログみてないだろうけれど(笑)