倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

過払い金請求

弁護士預かりになって それからは まず初めにしたのが過払い金の請求 
過払い金請求とは 法定金利よりも高く取っていた金利分を
取り戻す作業です
消費者金融や商工ローンだけでなく 昔はJCBみたいなカードローンでも
約30パーセントちかい金利をとっていましたから
過払い金が発生するのです


副社長が言うのには 早くしないと取り戻せなくなる
というのは この頃 過払い金請求がどんどん起こされ
金融会社は今までの取り立てする立場から 逆に追い込み
取り立てられるようになっていて 倒産寸前の金融会社が
たくさんありました
武富士が倒産したのもこの頃です


私の過払い金請求も 2社のうち1社は倒産していて 過払い金は
戻ってきませんでした
2社とも カード会社ではなく 中小企業向けの金融会社でした
なので あとひとつ 銀行系のカードローンに過払い金が
あると思うので 請求を起こしてくれませんか と
弁護士先生にお願いしました


ところが 先生が言うのには 銀行系のカード会社に
過払い金なんてあるはずがないと言って 請求を起こしてくれません
あげくのはてに 借りといて返さないというのは 僕は嫌いなんや 
とまでいう始末。。。。
(めんどくさかったんちゃうかな) 


それ なんやねん!(怒)
こちらも倒産して 世間様に迷惑かけたと思っているから
静かに おとなしくしていたけど その先生の言葉にめっちゃ腹がたって
はっきり言えば 依頼人(私のこと)のいうことを聞くのが
弁護士ちゃうん? なんでこっちばかりが恐縮してやなあかんねん! 
そして ぶちぎれて先生に言いました


依頼人が 調べてくれ って言ってるんやから 調べるのが
先生の役目と違うんですか!!  (怒)