倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

あの新井さん。。。ではなく

17~8人ぐらい入部した同期ですが 前に記事に書いたように Kに
続いて続々とみんな退部 結局 1年後には7人になっていました(笑)


そのような1年が過ぎて 下級生が入部してきた頃に野球部長が
再入部でみんなと一緒にやってくれといわれたのが Yでした
(Kは 新チームになってから)
Yも1年生で入部したのですが 説教とあまりにきつい練習について行けず
早々に退部したうちの一人でした


YはKと違って すごくまじめ!(笑) 
そのまじめな性格が 野球部をやめた自分自身を許せなかったんだろうと
思います 自分で自分を責め続けたのか いまでいう うつ病になってしまって
家族の人がみかねて もし野球部に復帰できるのなら ということで
野球部長に相談して再入部してきたのでした


おとなしく みんなと打ち解けて話しをするタイプでなかったので
最初は 会話もぎこちなかったのですが 3年生が引退して
新チームになる頃には けっこう練習もついて来れたし会話も
出来るようになっていました
まあ 私たちの学年はみんなおとなしく 和気あいあいとした
学年だったので それもよかったのかもしれません


Yは野球センスという点では もうひとつだったけど とにかく足が速かった
それでついたあだ名が カモやん カモシカのように速いという意味です(笑)
そいえば 前に書いた奈良智弁との練習試合でボールを忘れたのが Y (笑)


新チームになってみんなと話したのが 体育関係の行事はすべてがんばろうと
決めて たとえば 校内マラソン大会 20位までにほとんどが野球部員で
占めようとか  また 3年生のときの体育祭 クラブ対抗リレーは
必ず優勝をする! と下級生も含めて話しあいしました
先輩たちが夏の大会 初戦負けが続いていたので学校行事から
学校の中での野球部の地位を高めたかったのです 


そのクラブ対抗リレーで活躍したのが Y (笑)
そのころ 陸上部はもちろんライバルでしたが それとは別に教員チームが
国体の強化選手として 他府県から助っ人で大勢来ていたので
その教員チームが最大のライバル!(笑)


私自身は 短距離が苦手(笑)
マラソンは得意だったので 校内マラソン7位でフィニッシュ!して
貢献したので 対抗リレーは他のやつにおまかせしました(笑)


アンカーはもちろん Y ぎりぎり1着でバトンを受け取ったYは
みるみる加速 教員 陸上部チームをぶっちぎって 優勝!
今でもその雄姿は 卒業アルバムに載っております(笑)
そりゃそうですわ 50メートル 6秒きってますもん(笑)


そんな活躍をした Yは それが自信になったのか?(笑)
トヨタ自動車 野球部のセレクションを受けてみごと合格
本人いわく ほんま 足だけで入った (笑)


うつで苦しんだ Y だったけど 野球部に戻って
たまたま おとなしい同級生に恵まれてホントよかった(笑)
だから 私たち同期からみればあの新井さんが。。。ではなく
あのYがトヨタの野球部に?(笑) 


そんなYは 今でもトヨタの社員として工場で なおかつ中学生の
軟式野球のクラブチームの監督としてがんばっております
人生 ほんまわからん(笑)