倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

サザエさん症候群

指数割は他にもどんな商品でも 支店にノルマできます
投信のノルマ 国債のノルマ 中国ファンドのノルマ
外国株のノルマ これに普段の株の売買手数料のノルマが
あるわけです
他にも書けないぐらい いろいろノルマがあった


これだけ毎日ノルマがあると 新規開拓なんてやっている時間がない
開拓する気持ちの余裕もない  なのでどうしても顧客の預かっている
投信や株を売ってそれで買いましょう となる
(回転売買と言います)
そうすると 取引するたびに手数料が引かれるので
(それも 昔は片道約3%ほどあった)
あっというまに顧客の資産は目減りしていく 


会社は回転売買はしてはいけない 新規開拓をしてお客様に
新規資金を入れてもらって 営業をしなさい という方針
でも そんな強烈なノルマを課していたら 出来るはずがない
なので 営業マンはわかっていながら 回転売買をして
ノルマをこなしていく


そして それで顧客と もめると 会社側はそんな回転売買を
推奨していない 単なる一営業マンがやったこと と
責任を営業マンに押しつける そういう世界だった  


自分で考えてお客様に商品を勧めて それで結果が出なければ
それは納得するのですが 会社の方針でダメだと思いつつも
自分を押し殺して 勧めて買ってもらった 株や投信が下落
それも買ったとたんに評価損になってしまうのは 本当につらかった
当然 お客さんからは おまえのすすめた株はすぐ下がるな と
クレームを言われる。。。。


私が証券会社で営業していた期間はたったの5年
でも こんな仕事って果たして社会に役立っているのだろうか と
思うようになり いつしか 日曜日のサザエさんの番組が始まる頃が
ひどく落ち込むようになってきて 今思えば うつ
そして 俗にいう サザエさん症候群になっていってました