倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

デミオ 21万キロ! (資産整理)

私の愛車 デミオスポルトが走行距離21万キロを突破しました!(笑)
11万キロ走行のデミオを 約30万円で買ってから4年で10万キロ 
部品を変えつつ 今でもキビキビ走ってくれます
このデミオは 私の2代目デミオ


1台目のデミオは 倒産 して弁護士預かりになって資産の整理するときに
取引先の板金工場の社長さんに探してもらって買ったクルマです


倒産して資産整理をするとき それまで乗っていたのはワゴンRなんですが
リース契約であと2ヶ月の支払いでリース完了だったので
リース会社はこの2ヶ月分(現金で約4万円) 今 払ってくれたら○○さんの
名義でお渡しするというので 弁護士先生にそのことを伝えると
絶対にダメと言われて 泣く泣く手放しました
(これから破産手続きしようか という時にクルマを持っていると
なると 自己破産ができない ということです)


本当はこういうことはダメなんですけど リース会社によると
このようなことは だれでもやっている 担当の弁護士先生は
堅いですね と言われました (泣)
でも 仕事上どうしてもクルマを持っていなくてはならないので
その取引先の板金の社長に頼み込んだのです


なぜ デミオなのかというと 以前うちの社員の子が
(のちに高校野球の監督になった社員)
自分のセドリックよりも 母親のデミオの方がよく走る と言ってたのを
思い出し 買うんだったらデミオにしようと思って その板金工場の
社長に探してもらって買いました
価格は25万円ぐらいだったかな もちろんローンもリースも
使えないし 名義も私の名義ではダメだったので その社長さんの
名義で買ってもらいました
(支払いは 社長さんあてに現金で分割払い 1年ぐらいで支払いました)


その初代デミオは 外観はぼろぼろだったけど 走りはすばらしく
いくら荷物を積んでも ぜんぜん気にせず走ってくれました(笑)
この走りで デミオのファンになったわけです


そのデミオも23万キロぐらい走って(笑) 車検の時に
もういくらなんでも無理 エンジンが次回の車検までもたない
ということで手放しました(笑)


それで 車検を受けていたマツダディーラーが薦めてきたのが
デミオ スポルト もちろん中古 11万キロ走行!(笑)
でも 前のオーナーさんは女性で 大切に乗っていたらしく
外観はピカピカ  イエーイ! 車検諸費用含めて38万円ぐらい
だったかな もちろん現金で払いましたよ
(ディーラーの営業マンには 自己破産の件は正直に伝えていた)
ローンなんてきかないし お金借りてまで買いたくないし。。。(笑)


このまた スポルトがまたやんちゃで めっちゃ走る!(笑)
なんちゅうか ほんま クルマに乗ってるっていうか。。。。
乗ってるんだから 当たり前なんやけど(笑)
ちゅうことで 次回の車検も もちろんこのスポルトで更新!
めざせ 30万キロ!(笑)