倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

のどをつぶす

高校へ入学して 早速野球部の練習に参加したわけですが
1年生は 当然 球拾い まあ 守備位置には着かして
もらいましたが とりあえず 練習をもりあげるために
声出しをしなくてはなりません


よく テレビでいっている こいよこいよー!みたいなやつ(笑)
なにを呼んでるんや!(笑)
でも テレビとかでやっているのと決定的にちがうのは
声の質です あんなうすっぺらい声ではないです
腹から声を出さなくては 先輩に怒られます


そして 声を出しまくっていたら5月くらいには のどがつぶれて
ガラガラ声になります
そうすると のどでは声を出しにくくなるので 自然とおなかから
声を出すようになります
まあ いわゆる 腹式呼吸 ってやつですな
(そんな えーもんか!)


そうすると 声がよくとおるようになり 試合中でも指示が通るように
なります  っていうか やじがめっちゃ相手に聞こえる(笑)
当時の高校野球は 今みたいにフレンドリーではなく(笑)
ケンカ腰でいけ! って言われていて 試合中なんかやじりまくってた(笑) 


からだが小さく 中学校で野球をしていなかった私は 先輩にいじられやすく
よく 声をだして 各先輩にがんばっていきましょう! って言え! と
毎日毎日 言われ続けました
(今だったら いじめになるでしょうね)


でも そのおかげで 会社の宴会とかで盛り上げ役で
めっちゃ 役にたちました わからんもんですな
出身は野球部内 コーラス部 ってよく言うようにしています(笑)