倒産社長のちまちま株式投資日記

経営する会社を倒産させてしまった社長が少ない資金で株式投資をする日記

倒産の原因

倒産させてしまった 一番の原因は過剰な設備投資です
証券会社を退職して その退職金で機械を買って
ぼちぼち始めて 証券会社の営業力? でか わからないけど
お客さんも右肩上がりで増えて 売り上げもどんどん増えていきました


このブログでなぜ 私の高校野球のときから 記事にしているかというと
(高校野球のエピソードが満載 というのもあります (笑)
高校野球の縁で証券会社に入社 そして営業 そして会社経営
そしてその証券会社での営業経験が 後々 私を勘違いさせたので
初めの高校野球の話しから 記事にしているのです


当時の私は営業で注文を多く取ってきたら  会社経営は
うまくいくと思っていて売り上げを増やすことにばかり
考えていました


でも実際は 営業で注文を多く取ってくるのと 会社経営は
別物だったのですよね
経営はやはり帳簿を常にみて お金の動きを把握していなければ
ならないのに 私の場合 そういうのにはほとんど関心なし
ひどいのは 固定費や損益分岐点すら知らずに経営していたのです
(そりゃ 倒産しますわ。。。。)


顧客も年々増え続け 売り上げも右肩あがりで 有頂天
おまけに 忙しいのを 少しでもはやく納品するためにどんどん
設備投資を進めていってしまったのです


そして 極めつけは分不相応の2000万円もする機械を
買ったことでした
それが 後々資金繰りを悪化させていくことになるのです